ドラクエの冒険の書が消えた時と呪われたときの効果音がめちゃ怖かった

私が怖かった効果音について。私は小学校のときファミコンが大好きでしょっちゅうやっていました。
中でも好きだったゲームソフトはドラゴンクエストシリーズ。ところがドラゴンクエスト3をプレイしているとき、怖い効果音を聴いて何度もぞっとしたことがあります。
ファミコンのドラゴンクエスト3はゲームを終えるとき、教会で冒険の書というゲームデータの保存ができます。
ですがちゃんと問題なく終わったはずなのに、ゲームを再開すると、恐ろしくびっくりする効果音とともに冒険の書は消えてしまいましたというメッセージが画面にでて大切に育てたキャラクターのデータが全部消えてしまったことが多々あります。
初めてあの音を聞いたときは、怖くて寝れませんでした。
あとキャラクターが呪われているアイテムを装備すると、冒険の書が消えた時と同じ恐ろしい効果音がかかってドキッとしました。
今でもあの嫌な効果音は忘れません。このとっても怖い効果音を作った人はある意味天才だと思います。

私、一生忘れないですね。